【特別編】東北・復興応援の旅♪3日目(2015.06.17)

嘉宝荘1

復興応援の旅の3日目は
宿泊先の嘉宝荘の朝食からスタート

前日の懇親会で残ったウニを
女将さんに特別に保管してもらって
ご飯にのせてみました

1日目のようすは こちらから

嘉宝荘2

【民宿 嘉宝荘】
 一泊朝食付:4,500円
 一泊夕食朝食付:6,500円
  ※価格は税別です。
 0192-44-2432
 民宿なので洗面道具・タオルなどは持参で。
 部屋用浴衣はありました。

岩手県大船渡市三陸町越喜来字井戸洞1-1

===============================================

耳吊り1

そして午前中は前日の懇親会でもお世話になった
三陸漁業生産組合の組合長 瀧澤さんにお願いしてあった
ホタテの耳吊り体験をさせていただきました
まずは稚貝の耳に穴を開けていく説明から。

耳吊り2

こんな感じで挟まれた稚貝に
機械が次々と穴を開けていきます。

耳吊り3

由比の漁師 原さんが張り切って担当です

耳吊り4

そして穴の開いた稚貝を
ロープに固定されたプラスチックの針に
通していきます

耳吊り5

こんな感じで返しがあり
一度通すと抜けなくなります。

耳吊り6

約2,000枚を通し終わったら…

耳吊り7

ちょっと休憩

耳吊り8

震災後そしてこれからの状況など
お話をうかがうことができました

耳吊り9

その後は船に稚貝を積んでいきます。
由比の漁師さんも本領発揮です。

耳吊り10

積み終わったら張り切って出港です

耳吊り12

由比の漁師さんから救命胴衣の説明が。
どことなくアテンションプリーズ的な(笑)

耳吊り13

稚貝を沈めるポイントに着いたら
ブイにつながれたロープを引き上げ…

耳吊り14

先に重りの着いた方から降ろし…

耳吊り15

ロープに結びつけます

耳吊り16

キッチンスタジオmoguの本田さんも…

耳吊り17

がんもバーガーの恵みさんも…

耳吊り18

サリーズカフェのマスターも…

耳吊り19

みんなで降ろして結びました

耳吊り20

代表で由比の漁師「ハラ」さんの名札をつけて
来年の再会を誓
いました

耳吊り21

次は去年降ろした稚貝たちを引き上げます

耳吊り22

立派に育ってます

耳吊り23

ロープからはずし…

耳吊り24

まわりについた海藻などを…

耳吊り25

丁寧に削ってはずしました。

耳吊り26

こちらのホタテは購入してきましたよ
ひっじょ~~~~~に美味しかったです

耳吊り27

降ろしたロープはそのままにしておくと
大量の海藻がついてしまって
ホタテの生育を邪魔してしまいます

耳吊り28

何回かこの海藻や余分な物を
取り除くことが必要なんです

耳吊り29

瀧澤さん色々と体験させていただき
ありがとうございました

【三陸漁業生産組合】
 岩手県大船渡市三陸町越喜来字杉下84-1
 0192-44-3020
 http://www.sankumi.com/

カキむき番屋

===============================================

ポプラ2

分かっているだけでも2011年の津波を含めて
4回もの大津波を乗り越えてきたポプラ

陸前高田の奇跡の一本松が有名ですが
こんな「ど根性ポプラ」もあるんですよ

ポプラ1

【ど根性ポプラ】
岩手県大船渡市三陸町越喜来杉下24の周辺 三陸駅近く

===============================================

さんりく1

この日の昼食は道の駅の食堂で
浜どこセット(1,000円)は人気の浜どこラーメンと
半ネギとろ丼のセットです

さんりく2

味噌キムチラーメン(800円)も絶妙な美味しさ
魚介が続くと感動が薄れてくるので
ちょいちょい別のものを挟みたくなります。

さんりく3

三陸の特産「こえだ柿」を使った柿ソフトクリームは280円。

さんりく4

アワビ・ホタテなどの魚介類から農産物・水産加工品なども
購入できますよ

さんりく5

【三陸ふるさと物産センター 道の駅さんりく】
 地場産品展示即売/8:30~18:00
 ファーストフード(漁火)/9:00~18:00
 食堂(浜どこ)/10:30~16:00
 年中無休
 0192-44-3241
 サイトは こちら

岩手県大船渡市三陸町越喜来字井戸洞95-27

===============================================

三陸鉄道1

午後の移動は三陸鉄道とレンタカーの
ふた手に分かれてみました。

三陸鉄道も震災で甚大な被害を受けましたが
その5日後には一部区間で運行を再開して
被災者を勇気づけたそうです

三陸鉄道2

まずは三陸駅で切符を購入。
写真右奥が切符売場です。

三陸鉄道3

昔ながらの厚みのある切符で懐かしい感じがします。
三陸駅~盛駅までで540円。

三陸鉄道4

今回乗るのは南リアス線で釜石駅~盛駅間を
運行しています

三陸鉄道5

ワンマン電車でバスに近い感じですね。

三陸鉄道6

観光客の誘致を積極的にやってきたため
駅ごとに特色があったりします

三陸鉄道7

恋し浜には幸せの鐘がありました
停車時間は長くないので
鳴らしている時間はなかったですが…。

三陸鉄道8

海岸沿いを走る区間もあるので
景色をのんびり楽しめます

三陸鉄道9

途中で車内販売が…三鉄グッズを購入できます。

三陸鉄道10

ボランティアで売り子をされている熊谷さん

三陸鉄道11

色々とお話をしていただき
この盛川を津波が逆流していったということも
教えてもらいました

三陸鉄道12

三鉄カラーのテープを購入。500円です。

そして盛駅に到着して約30分の電車の旅は終了です

三陸鉄道13

【三陸鉄道】
 http://www.sanrikutetsudou.com/
 1・2時間に1本程度なので 時刻表 のチェックを忘れずに

===============================================

車屋1

夜は昨年もうかがった車屋酒場さんへ。
まずは再会を祝してビールで乾杯

車屋2

串盛り合わせや…

車屋3

刺身の盛り合わせ…

車屋4

塩ホルモン鍋など美味しい料理があると
お酒も進みます

車屋5

前日にお世話になった漁師の伊藤さんと
語り部の船砥さんも合流

車屋6

更に車屋の大将も合流して
震災のこと・陸前高田の復興のことなど
この日も語り明かしました

大将今年もありがとうございました

車屋7

【車屋酒場】
 17:30~23:00ごろ
 不定休
 0192-54-5551

岩手県陸前高田市竹駒町字滝の里15-3

ハピスポの特別な情報発信中の無料メルマガ ⇒ ハピスポプレミアム

—–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-2-21

    営業は3月18日までですよ!

      静岡県内でもここだけ!?のオーストラリア系カフェWandiさん✨ 3月18日までの営業だそ…
  2. 2018-2-19

    大神楽・イモまつり・マーケット・ミシン手刺繍個展を楽しむ♪♪

       静岡市の山間地に伝わる神楽が静岡浅間神社の舞殿で披露されますよ✨ ■大神楽祭2018 …
  3. 2018-1-5

    ハピスポ記事別アクセスランキング2017(≧▽≦)

    お店や主催者の皆様には美味しい・楽しい・ステキを 読者さんはブログにアクセスいただき 本当に…
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

ページ上部へ戻る