静岡では珍しい練り込み陶芸やってきました♪

espo1

以前ご紹介した静岡では珍しい(他にはないかも?)
練り込み陶芸教室のエスポワールさんに行ってきました

おいしいコーヒーとデザートが出てきてまずは一服
このカップやお皿も練り込み陶芸です。

espo2

飾られている作品を見て先生のアドバイスを聞きながら
柄などの希望を伝えていきます。

今回はまず土を1kg切り分けます。

espo3

色数が増えると初めてのときは大変なので
今回は白とコバルトブルーの2色にしました。

土をそのまま使うと焼きあがりの色は白になります。
コバルトブルーの方は色を土に練り込んでいきます。

そして2cm角の棒状にしていきます。

espo4

それを2cm角のさいころに切っていきます。

espo6

初めてでも早くできるような技を習いながら
小さい三角でこんなパーツを量産。
作業の大部分がこのパーツづくりです

espo7

それを組み合わせていき
隙間がないように圧縮していきます。

espo8

最後に厚さ7mmほどを切り出し
型で形をつくります。

espo9

外側をきれいに切って今日の作業は終了です。

今は梅雨時で乾きにくいので
このまま3週間ほど乾かしたあと焼いてもらいます

espo10

色は白とコバルトブルーですがこんな柄になります。(予定)

espo11

次回は色数を増やして
こんな感じの柄に挑戦してみようかな~

espo12

一緒に行った友人はこんな感じ
もちろん工程は全然違いますよ。

espo13

ピンク系のこんな柄になります。(予定)

espo14

自分で作ることもできますが
アトリエに飾られているものは買うこともできます。
(一部非売品あり。)

espo15

こんな感じも好きですね

espo16

一度 体験すると『こういう組み合わせかな』とか
『これは大変そうだね~』とか
また別の話で盛り上がったりできますよ

espo17

看板犬のヨメくん。
とても人懐っこいワンちゃんも一緒にレッスン

espo18

Galerie Espoir(エスポワール)
 054-281-5708
 駐車場あり
 ※シャッターが開いていて
  マダムがいるときはオープン中

中村町 大浜街道沿い・エスポット向かい

大きな地図で見る

—–

※掲載の内容はアップ時の情報になります。
※緊急事態宣言などで、営業時間・定休日等が変更になっている場合がございます。

良ければポチッと応援お願いします(^^)

LINE公式アカウントでも情報配信中!
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る