初めての寄席は月亭文都師匠(^^)

月の聴1

わくわくしながら待っていると いよいよ第一幕のスタート

月の聴2

私は夜の部に参加したのですが満員御礼です

月の聴3

笑いはもちろんですが…

月の聴4

ちょっと大人な内容で
表情・声・間・場の空気などを感じることで
自分でもその情景が想像できるんですね

月の聴5

仲入りでは臥龍梅で有名な蔵元 三和酒造さんのご提供で試飲会

月の聴6

美味しい日本酒で気分もどんどん盛り上がります
(飲めない方には甘酒のサービスも)

月の聴7

第二幕も終わり最終第三幕へ。

月の聴8

文都師匠が三和酒造さんのハッピを羽織って
なんとも粋な登場です

月の聴9

そしてあっという間にお話の世界へ引き込まれてしまいます

月の聴10

楽しい時間は過ぎるのが本当に速くて
もっともっと聞いていたいと思ってしまいますね

月の聴11

寄席の後には
チケットの半券が抽選くじになっての抽選会

月の聴12

文都師匠・三和酒造さん・マルヒラ呉服店さんから
いろいろなプレゼントと嬉しい企画です

月の聴13

三和主蔵王さんからは酒粕のプレゼントも

月の聴14

さらに寄席の後にはワンコイン(500円)呑酒会が
たくさんの日本酒に囲まれてこれまた幸せ

月の聴15

文都師匠も皆さんと楽しそうでした

月の聴16

そして更に別のお店での二次会にも
参加させていただきましたよ

月の聴17

月亭 文都師匠
本当に楽しい時間をありがとうございました
来年も楽しみです

月の聴18

寄席 月の聴 VI(つきのき6)
 2015年11月22日(日)に開催
 昼の部14:00~・夜の部19:00~
 噺家 七代目 月亭文都
 会場/マルヒラ呉服店

葵区横田町8-13 静鉄音羽町駅近く

ハピスポの特別な情報発信中の無料メルマガ ⇒ ハピスポプレミアム

—–

※掲載の内容はアップ時の情報になります。
※緊急事態宣言などで、営業時間・定休日等が変更になっている場合がございます。

良ければポチッと応援お願いします(^^)

LINE公式アカウントでも情報配信中!
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る