地球深部探査船ちきゅうに潜入(≧▽≦)

1

普段は乗ることのできない「ちきゅう」に潜入することができました

3

きっかけを繋いでくれた漁師さんと…

4

ちきゅうの乗組員さん…ありがとうございました

5

船内に入ると…

6

いきなり食堂でカレーのいい〜香りが…
さすがに食べさせてはもらえませんでした(^^;

7

まずは研究エリアを案内いただきました
海底下から右のような筒に堆積物が入って上がってきます

8

そのままX線CTスキャナでスキャンしたり
…人用と同じものを使っているそうです…
上の写真の機械で縦に真っ二つに切って
いろいろと研究していくそうです。

9

とっても分かりやすく説明していただき
生まれて初めて微生物にロマンを感じました

人は宇宙には行ったことがあるけど
海底下には誰も行ったことがないので
本当に未知の世界なんだそうです

10

研究エリアから上層階のデリック(掘削やぐら)が
間近で見られるところへ
海面から約120mと世界一の高さがあります

11

これはドリルの先で
真ん中に筒用の穴が空いてます

12

向こう側がデリックで
上ってきた筒はここで有毒物のチェック後…

13

奥のエレベーターで研究エリアへ運ばれます。

14

救命ボートをこちら側から撮ったことがなかったですが
見つけやすいようになのか
海の色と比べるとスゴいコントラストなんですね

15

デリック部からの景色を楽しみながら…

16

ヘリポートへ…みんなテンションマックスです

掘削で船が海に出ているとき乗組員の交代は
ヘリコプターで行き来するそうです。
カッコイイ…ヘリ通勤

17

レーダーもいろいろあります。
球体のものもレーダーなんだそうです
そして写真右に見えるのは…

18

富士山

19

みんなで富士山をバックにしたり…

20

デリックをバックにして記念撮影

21

この日は港内を少し移動するとのことで
その時間に乗っていることができました

岸壁にぶつからないよう
別の船で沖側に少し引っ張りながら動きます

22

船が止まった後には操舵室へ
ここでも機器など説明していただきました

23

レバーもいろいろあったり…

24

舵を触らせてもらったりしました
その向こうに見えるUFOみたいなのは…

25

コンパスなんだそうです

26

子どもそっちのけで双眼鏡ではしゃぐ漁師や…

27

キメキメポーズで写真を撮る料理研究家など
みんな存分に楽しんでいました

28

移動の階段には写真がたくさん貼ってあるのですが
説明を受けた後だと また違った見方になってましたよ

今回は貴重な体験をさせていただき
本当にありがとうございました

29

地球深部探査船 ちきゅう
 総トン数:57,087t
 全長:210.0m  幅:38.00m
 出力:50,220馬力
 最大速力:12ノット
 搭載人員:200名
 http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/

ハピスポの特別な情報発信中の無料メルマガ ⇒ ハピスポプレミアム

—–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 10月 18日
  2. 2017年 10月 26日

ピックアップ記事

  1. 2018-2-21

    営業は3月18日までですよ!

      静岡県内でもここだけ!?のオーストラリア系カフェWandiさん✨ 3月18日までの営業だそ…
  2. 2018-2-19

    大神楽・イモまつり・マーケット・ミシン手刺繍個展を楽しむ♪♪

       静岡市の山間地に伝わる神楽が静岡浅間神社の舞殿で披露されますよ✨ ■大神楽祭2018 …
  3. 2018-1-5

    ハピスポ記事別アクセスランキング2017(≧▽≦)

    お店や主催者の皆様には美味しい・楽しい・ステキを 読者さんはブログにアクセスいただき 本当に…
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

ページ上部へ戻る