富士山満喫きっぷでフェリーの旅【前編】

ferry1

以前ご紹介した富士山満喫きっぷ
フェリーの旅を楽しんできました

静岡駅みどりの窓口で日付を指定してきっぷを購入。
静岡駅⇔清水駅の往復460円とフェリー往復3,960円の
合計4,520円が3,000円でOKというお得なきっぷです

ferry2

清水駅東口(みなと口)から無料の送迎バスでフェリー乗り場まで。
ドリプラ行きとは違うのでご注意を

ferry3

いよいよ駿河湾フェリーへ乗船
本当はフェリーのチケット売り場で
カードか何かをもらって乗船のようですが
きっぷを見せただけでも乗せてもらえました。

ferry4

客室はこんな感じです。
売店や自動販売機もあります。

ferry5

そして10:40 清水港を出港~

ferry6

デッキで風にあたったり
景色を楽しんだり…

ferry7

客室でたこ焼きを食べたりしていたら…

たこ焼きはデッキで焼いているのですが
とっても香ばしいのでついつい買ってしまいました(^^)

ferry8

土肥港へ11:45時間通りに到着。
あっという間の65分でした

ferry9

土肥ではフェリー乗り場からバスで移動です。
残念ながら富士山満喫きっぷは使えないので
ここでは実費。恋人岬まで15分460円。

ferry10

景色がとっても良いです

ferry11

駐車場入り口には恋人岬事務局があって
恋人宣言証明書を発行してくれますよ

ferry12

ねこ店長は事務局入口でお昼寝中でした
普段はあちこちパトロールしているので
車で行ったときは徐行運転で

ferry13

入口にはハート型に植えられた花壇がありました
ここから愛の鐘をめざして10分ほど歩きます。
遊歩道はアップダウンの激しいので
歩きやすい靴が良いと思います。

ferry14

まずは『金の鐘』を鳴らしました
グアム島の恋人岬姉妹提携の記念の鐘です。

ferry15

となりにはメガネ記念碑。
晴れているときはここから覗くと富士山が見えるそうです

ferry16

そして『愛の鐘』へ
金の鐘もそうですが『3回鳴らす』が基本です

ferry17

晴れていればこちらの方向に富士山が見えるはず

ferry18

帰りは入口にあったステラハウスでちょっと休憩。

ferry19

とうふソフト・黒バニラソフト・君だけプリンを
食べてみました。それぞれ350円。

とうふソフトは大豆の味がしっかりあり
黒バニラは竹炭の色で色以外はバニラでした。
健康にはとっても良さそうですね。
君だけプリンは濃厚な味わいでしたよ

ここで恋人岬を後にして土肥金山へ向かいました。
そのようすは【後編】へ。

恋人岬事務局
 9:00~17:00 無休
 0558-99-0026

恋人岬

大きな地図で見る

—–

※掲載の内容はアップ時の情報になります。
※緊急事態宣言などで、営業時間・定休日等が変更になっている場合がございます。

良ければポチッと応援お願いします(^^)

LINE公式アカウントでも情報配信中!
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る