富士山満喫きっぷでフェリーの旅【後編】

ferry37

以前ご紹介した富士山満喫きっぷ
フェリーの旅を楽しんできました

【前編】はフェリー(行き)と恋人岬をご紹介。
ここから【後編】に入ります

ferry20

恋人岬からバスで20分(510円)で土肥金山に到着
観光坑道・黄金館共通の入場料840円を払って中へ。
門の前の人形がリアルでちょっとビックリしました。

ferry21

まずは観光坑道に入ります。

ferry22

坑道内はひんやりしていました。

ferry23

坑道を進んでいくと金箔の鳥居の山神社が。
ここで参拝して先へ進みます

ferry24

実際の作業のようすは人形と音声で説明がされていました。

ferry25

坑道は天井が低いところが多いので
頭上には注意してくださいね

ferry26

つづいて黄金館へ。
こちらは資料館といった感じです。

ferry27

金貨や資料を見たり…

ferry28

千両箱の重さを体験したり…
20kgは重いです

ferry29

金塊(本物・12.5kg)を持ち上げてみたり…
片手では持ち上がりません

ferry30

ギネス認定250kg世界一の巨大金塊をさわれたりします
この金塊は時価10億円以上です

ferry31

時間があれば砂金採りもしたかったのですが
(別料金:30分600円)
今回は時間がなかったのでお土産売り場へ。

ferry32

土肥金山カステラ(金箔入)が人気のようです
6月はキャンペーン中で900円が800円になっていました
はい、購入してきましたよ

ferry33

フェリーの時間がせまっていたのでフェリー乗り場へ。
土肥金山から歩いて10分程度です。

ferry34

帰りは別料金500円を払って特別室にランクアップ
ソファーがありゆったりくつろげますよ

ferry35

通常の客室より上の階にあるので
フェリーの前方のながめもしっかり見られます

ferry36

ゆったりくつろいでいたら
帰りもあっという間に清水港が見えてきました。
14:40発⇒15:45着と時間通りに到着です

帰りも無料バスで清水港から清水駅へ戻り
河岸の市へ行ってきました。
【河岸の市編】は後日アップいたします

土肥金山
 9:00~17:00
 入場料:840円(観光坑道・黄金館共通)
 無休
 0558-98-0800

土肥金山

大きな地図で見る

—–

※掲載の内容はアップ時の情報になります。

良ければポチッと応援お願いします(^^)

LINE公式アカウントでも情報配信中!
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る