輸出用茶箱絵 蘭字 Ranji の企画展は9月6日まで(^^)

        
1978年に発足した清水港湾資料館が
1991年にフェルケール博物館(清水港湾博物館)として新たにオープン✨


清水港に関係する船舶の道具や資料・歴史…


和船の模型や近代船舶の模型から清水のなつかしい風景写真などを知ることができます😆


裏には「缶詰記念館」があり…


昔のものや輸出用のツナ缶などのパッケージが展示されています❗


昔の日本茶の輸出用パッケージ「蘭字」は常設でもたくさん種類が展示されていますが…


2Fの企画展示室では9月6日まで企画展「蘭字 Ranji 輸出用茶箱絵の世界」が開催されています🤩
江戸時代終わりから1960年代までの蘭字の歴史を味のある素敵なパッケージとともに楽しめますよ🎵


ギャラリーコーナーでは9月30日まで「しながわあやか個展 夕立と微熱」も開催中です😊

企画展「蘭字 Ranji 輸出用茶箱絵の世界」

日程 2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
会場 フェルケール博物館
詳細 オフィシャルの案内ページはこちら

フェルケール博物館(清水港湾博物館)

時間 9:30〜16:30
休館日 月曜(祝日の場合は開館)
入館料 大人:400円・中高生:300円・小学生:200円
電話 054-352-8060
駐車場 あり・無料・博物館横
詳細 オフィシャルサイトはこちら

清水区港町2-8-11 ドリプラ近く

静岡市清水区港町2-8-11

※掲載の内容はアップ時の情報になります。

良ければポチッと応援お願いします(^^)

LINE公式アカウントでも情報配信中!
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る